こんにちは! 株式会社イワケンです。

弊社は愛知県北設楽郡に拠点を構え、県内の各地で、道路工事や土地造成の現場を対象に、大型ダンプを用いた砕石などの運搬業務を手がけております。

道路工事に使用する砕石・砂のほか、解体工事の際に大量に発生する産業廃棄物、山を切り開いて生じる土砂などの運搬をお引き受けします。

弊社では10tダンプ車を保有しており、急なご依頼にも迅速に対応いたします。

この「ダンプカー」の構造と分類を簡単にご説明します。

「ダンプカー」の構造と分類

ダンプカーとは、荷台を傾けて積荷を一度に下ろすための機械装置を備えたトラックのことです。
主に土砂や産業廃棄物などを運搬するために用いられ、ダンプとも略します。

ダンプ (dump) とは、「(荷物などを)どさっと下ろす」という意味の英語であり、土砂を排出する様子がこれに合致することからこの名がついています。

荷台を後方に傾ける方式のものが一般的で、これをリヤダンプといいます。

このほかに、荷台を左右側面に傾ける方式のサイドダンプや、ピンの組み換え等で後方にも左右にも傾けることのできる三転ダンプ、高所へ積荷を下ろせるリフトダンプもあります。

アオリ(ゲート)の形状により、一般的な下開き形のほか、開口面積の大きい上開き形などがあります。
また、アオリがなく、後部に傾斜がつけられたスクープエンド形もあります。

弊社は、目的地まで安全運転を徹底し、確実な運搬作業でご依頼主さまのご期待にお応えします。


北設楽郡・新城市・豊川市の大型ダンプによる運搬は株式会社イワケン
現在、業務拡大につきダンプドライバー・現場スタッフを求人中です!
〒441-2301
愛知県北設楽郡設楽町田口字上原7番地1
TEL:0536-62-1121 FAX:053-533-3221